読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【fuelphp】セッション保存先をredisにする方法メモ

fuelphp php

はじめに

検索したらいっぱい出てきました。いちおう自分用にもメモ

手順

config/session.phpの準備

「fuel/core/config/session.php」を「fuel/app/config/session.php」にコピー

fuel/app/config/session.phpを編集

// 32行目くらいにのdriverをcookieからredisに変更
//'driver' = 'cookie', 
'driver' = 'redis',
config/developer/db.phpの編集

fuel/app/config/develper/db.php(開発環境の場合)

return array(
    // mysql
    'default' => array(
        'connection'  => array(
            'dsn'        => 'mysql:host=localhost;dbname=db',
            'username'   => 'username',
            'password'   => 'password',
        ),
    ),
    // redis
    'redis' => array(
        'default' => array(
            'hostname' => ''redis_host,
            'port' => 6379,
            'timeout' => null,
        ),
    ),
);
セッションを使ってみる

コントローラー

class Controller_Test extends Controller
{
        public function action_index()
        {
           // セッション(redis) テスト                    
           $time = Session::get("time");
           Session::set("time", date("Y-m-d H:i:s"));
        }    
}
config/crypt.php

1度セッションを使用するとfuelphpが自動でこのファイルを作成します。
Webサーバーが複数台あるときにはこれらも管理対象のファイルとして各サーバーへ配置する必要がでてきます

以上です