読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ios】AdHoc(デプロイゲートでの)版プッシュ通知が遅れなくてハマったときのメモ

swift ios

はじめに

2日間くらいハマりました、、、
理解力が低いのでたぶんリリースのときにまたハマると思いますが、いちおうなんとなく納得したのでメモしておきます

Push通知での参考記事

以下の記事はすごいわかりやすいので、このとおりやればできると思います
iOSでプッシュ通知を実装する方法の超詳細まとめ(前編) | Lancork
iOSでプッシュ通知を実装する方法の超詳細まとめ(後編) | Lancork

あと、開発、AdHoc、リリース版で必要な証明書やらProvisioningファイルやら混乱していたのですが、以下の記事でなんとなく整理できました。
[iPhone] APNs プッシュ通知(4)リモート通知受信のケース分けとAd Hocテスト

わかったこと

開発中のアプリはデプロイゲートから落としてもらって客に見てもらっているのですが、プッシュ通知が遅れなくて、ハマってました。
デプロイゲートを使うにはAdHoc版のipaファイルをアップロードする必要があるのですが、これの位置付けがちょっと混乱の原因でした

上記の記事からもわかるように、AdHoc版はipaファイルをつくるときはAdHoc版を選択して生成しますが、それ以外はリリース版(本番版)と同じと考えたらすっきりしました。うまくいきました。

以上です